【PHP】filter機能を使ってお手軽バリデーション

めだま

メールアドレスURLなどを、正規表現を使用せずにさくっとバリデーションする

使用する関数

filter_var関数を使う

第二引数にあらかじめ用意されてある検証フィルタを指定するだけでOK

filter_var ( mixed $value , int $filter = FILTER_DEFAULT , array|int $options = 0 ) : mixed

filter_var ("検証したい値", "フィルタ形式")

使ってみる

// メールアドレス
if (!filter_var($email, FILTER_VALIDATE_EMAIL)) {
  echo 'メールアドレスが不正です!';
}

// 数値
if (!filter_var($number, FILTER_VALIDATE_INT)) {
  echo '整数を入力してください!';
}

// URL
if (!filter_var($number, FILTER_VALIDATE_URL)) {
  echo 'URLを入力してください!;
}